zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ プラモ
CATEGORY ≫ プラモ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モンテーロ 池袋晶葉仕様

IMG_0568.jpg
またすっかり更新が滞ってしまいましたが
ガンプラ完成させたので更新します

IMG_0567.jpg
と、いうわけで懲りずに池袋晶葉です
今回は「HG モンテーロ」を池袋晶葉っぽいカラーに仕立てあげてみました
というのもクリム・ニックになんとなく池袋晶葉性を感じてまして……
天才だし、
天才なのにいいやつで憎めないし、
瞳はきれいだし、
褐色で片言のオンナノコに懐かれてるし……

あと単純にHGモンテーロのキットが素晴らしいので
やる気がわいたというのもあります

IMG_0564.jpg
とにかく完成させたかったので
外見的な改造はほとんどなし
シールドのフチを削って
リアスカートのなかを埋めたくらい
あと武器か

合わせ目も前腕と脚以外はシカトしてます

IMG_0570.jpg
IMG_0571_2014112423162213f.jpg
オンナノコのデカールを貼ってくれといわんばかりの
まっ平らのシールド
今回はモバマスのマイスタジオで表示される
通称「短冊」をそのまま貼ってみました
使用した絵柄は「ハッピー☆ジーニアス」ですが
本体のカラーリングも「ハッピー☆ジーニアス」の特訓後をイメージして決めてます

IMG_0574_20141124232043b1c.jpg
武器
そのまんまメガホンですが
多分なんか音波とか
拡散ビームとか出るんじゃないでしょうか
なんだろうこれ
モンテーロのライフルを切り詰めた上に
適当にスラスターとかを組み合わせて作ってます

IMG_0589.jpg
「サイリウム、ありがとうね!」

IMG_0575_20141124232048369.jpg
飛行形態になると
左右に伸びるシールドがちょうど
ツインテールに見えるんじゃないかと期待してたんですが
そんなことはなかったぜ

IMG_0577.jpg

多分『ビルドファイターズ』以降かな?
このサイズのHG1/144のガンプラに使われてるポリキャップが
「PC-002」になり、肘や膝はポリキャップレス、
ABSでもなく少し柔らかい、弾力性のあるプラを使うようになりましたね
最初期の「ビルドストライクガンダム」あたりだとまだ不慣れな感じがして
どこかぎこちない印象もありましたが
最新作の『ビルドファイターズトライ』と『Gのレコンギスタ』のキットは
両方とも「おっ、この方式に慣れてきたんやな!」って感じがしてうれしいです
「HG G-セルフ」あたりはまだちょっとぎこちないんですが、
今回のモンテーロや「HG グリモア」「HG ビルドバーニングガンダム」は
かなり動かしてておもしろいキットなので
ただ買ってきてバチバチっと組んで
ガシガシ遊ぶだけでも楽しいのでおすすめです
とくにビルドバーニングガンダムかな
エフェクトついてるし
ビルドバーニングガンダムに準じた仕様で
ゴッドガンダムのリニューアルキットが欲しくなる勢いです

IMG_0578_20141124232046663.jpg
モンテーロは肩と胴体の接続に使うポリキャップが
垂直方向にスイングするようになっており
肩のはいったポーズがキマるので肩を動かすのがやたら楽しいです
シールドも結構自由がきくし
シルエットにかなり変化がつけられるので楽しい
写真に撮ろうとすると案外かっちょいいポーズとるのはむつかしいんですが
手にもってブンドドブンドド遊ぶぶんには本当に楽しいキットです

IMG_0586_20141124232809e88.jpg
池袋晶葉じまんもできる

IMG_0591_201411242328082f6.jpg
あと一体池袋晶葉モビルスーツをつくれば
ヤジマ商事のガンプラバトルに出られるんだが

IMG_0593_2014112423280605c.jpg
というわけでモンテーロでございました
今年はたぶんこれで模型の完成品は打ち止めかな?



スポンサーサイト
プラモ | Comments(-) | Trackbacks(0)

1/700 望月(のようなもの)

c734c254b02011e398f612f9a6a6a72b_8.jpg
昨日飲んだ謎ウォッカ
WARGAMINGがなんかWoT関係でどうの……みたいなことを聞いたけど
よく覚えてない 味はまあウォッカでした(熱い)

キャプチャ
と!
いうわけでございまして!
いよいよ望月がレベルカンストいたしました
土曜にケッコンします(もう日が変わってるけど)

写真 2014-03-21 13 56 35

昨日の続き
マストは当初真鍮線で作ろうと思ったのですが
構造物関係がなんかめんどっちくなったのでキットのパーツを使いました

IMG_9512.jpg
というわけでなんとなく完成に至りました

IMG_9513.jpg
張り線はモデルカステンのメタルリギング0.1号をウリャッとなんとなくつけました
面倒になったあたりで「まあこんなもんやな……」とやめましたが
やはりあると無いとではパッと見の「フネ作ったな~~」感が違いますね

IMG_9515.jpg
電(ピットの雷)のときもそうでしたが
ボート→ボートダビット→船体の接着が全然うまくいかなくてハゲそうでした
なんかコツとか掴まないとダメね

IMG_9516.jpg
電と龍驤のときもやったので
今回もお約束的にフェアリーダーに艦娘の旗を設置

張り線のたるみが目立つ写真ですね……精進します

IMG_9519.jpg
ホイっと勢揃い
駆逐艦は楽でいいですなー

なにげに2014年初の模型完成品でした



プラモ | Comments(-) | Trackbacks(0)

ビルドファイターズのコンテスト応募した日記

名称未設定 1
艦これ秋イベ

熱心にやっていましたがE-4 アイアンボトムサウンドが激ムズすぎて資源が溶けたので
しばらくお休みします……資源を備蓄しなくては……

全然ボス削れないなあって思ってましたが三式弾が重巡にも積めるって完全に失念してましたね……
資源、油と弾が2万ずつくらいあれば足りるかなあ バケツはすでに100くらい使ってたり……
武蔵欲しいのう

43dbe67e3eb711e38ddc22000aeb1014_8.jpg
まどか映画も見ました
ラストは正直「えっ……へっ……お前……お前なんちゅう……」
って感じだったんですが総合的には大満足な内容
あと数回見るだろうなあ

gp0205.jpg
さて数カ月ぶりにガンプラ作ってましたよ

元々は会社内でコンペみたいなことしよーぜって事でお前GP02作れッて言われて
えー……って渋々作ってた感じなんですが
じゃあせっかくだからビルドファイターズのコンテストに出すか……
って若干俺アレンジ入れてみました
と言っても8割方サイサリスなんですけど

gp0206.jpg
うしろ
M.L.R.S.もデビュー当初はえー……って感じだったんですが
なかなかカッコいいと思います

go0207.jpg
肩のティターンズマークがバインダーにひっかかってガリガリ削れて泣く

~~~以下脳内MSV設定~~~

なまえ:ジム・クゥエル フローリスト
UC.0083年に開発され、同年に発足したティターンズにより運用され
その高い性能でジオン残党軍を圧倒せしめたジム・クゥエル。
しかしUC.0085年頃より急激に地球上のジオン残党軍が勢いづき、
特にアフリカでは、そのほとんどが宇宙で使用されていたはずのゲルググタイプが
数多く姿を現すなど、いかな最新鋭機のジム・クゥエルといえども
苦戦を強いられることが多々見られるようになった。
そこで急遽、ジム・クゥエルの強化タイプ、それもゲルググのビーム・ライフルに対抗できるほどの
厚い装甲と機動力、そして多くの敵を一度に撃滅するための強力な武装を装備したものが求められた。

gp0203.jpg

攻守に優れた機体を一刻も早くという
ティターンズ上層部の要求はある種のないものねだりであったが、
そこで白羽の矢が経ったのがかつてジオン残党軍に奪われ封印されたガンダム試作2号機であった
試作2号機にはデラーズ紛争で使われた核攻撃仕様の他に、
支援攻撃用のM.L.R.S.仕様がプランの一つとして用意されていた。
紛争収束後、ガンダム開発計画の封印という形で
アナハイムのデータをひと通り接収していたティターンズ開発陣は、
この試作2号機の設計データを最新の技術でアップデートしジム・クゥエルの強襲仕様として完成させた。

gp0201.jpg
核攻撃による余波に耐える為の強靭な装甲は、
大気圏内で減衰するビーム・ライフルの攻撃を易易と弾くことが出来た。
バインダーに装備された大型のスラスターは、小回りこそ効かないものの
圧倒的な加速性能を発揮し、更に携行兵器としてハイザックに採用されたビーム・ライフルを2丁装備できた。
M.L.R.S.により放たれるミサイルは、
ガンダリウム合金性の装甲を持たないジオン残党軍のMSを紙細工のように破壊し、
斉射することで一度に複数の機体を撃破、擱座させることが可能であった。
頭部にはM.L.R.S.によるミサイル攻撃をより有効に活用するため、
大型のブレードアンテナが装備された。それまでのどのMSよりも大型のこのブレードアンテナは、
広範囲・高精度の索敵を可能とし、後にUC.0087に開発されたバーザムにも活かされることになる。
脚部の対人センサーもジム・クゥエルに比べ大型化した脚に合わせ、
大型のものを一基ずつから小型二基ずつに変更、より広い範囲をスキャン可能。

本機は50機ほどが生産され、30機あまりがアフリカやオセアニアで使用された。
写真の機体はアフリカで遊撃隊として活躍したペガサス級ブランリヴァルに所属していた機体で、
左ショルダーバインダーにブランリヴァル所属機を現す[BL]のマーキングが施されている。

~~~脳内MSV設定おわり~~~

こういう設定がガンプラバトルで強さになるんだと思う
多分

IMG_8452.jpg
バインダー展開
何気に処理がめんどっちいパーツです。
フレーム部の塗装はめっちゃ手抜きしました……
このパーツがHGUCサイサリスで一番合わせ目消しや塗装がめんどいパーツかと

バインダー展開するとM.L.R.S.が死ぬほど干渉して真上にしか撃てなくなるの悲しい

go0208.jpg
ランチャー展開
正直「ランチャー背負ってるのがかっこいいな~!」くらいしか求めていなかったので
開いたところの塗装はめちゃくちゃ適当 はみ出し上等

使用キットは
・HGUC GP-02 M.L.R.S.仕様
・HGUC ジムクゥエル
・Zガンダムブキセット
・ホビージャパン付録カルトヴルッフ
です

サイサリスのフェイス部をジム・クゥエルに、
後頭部にカルトヴルッフの先端をブッ挿し
手首をジム・クゥエルにしてZ武器セットのライフルを持たせて塗っただけ
9割サイサリスです


gp0204.jpg
バインダーも展開してランチャーも展開してライフルも……
ってするとどうしてもこんな感じになるのかな?

ちなみにMSV設定でないガンプラバトル設定では
右のライフルからは冷凍ビーム、左のライフルからは熱線ビームが発射され、
交互にヒットさせることで敵の装甲を劣化させることができるのだ
すごい

ガンプラバトル的には割りと
「こういう設定で作りました」と言い張ればそうなる感じがする(ライフルの出力とか)
でも高出力ビームは金属パーツを使わないといけないらしい
厳しい世界だぜ

IMG_8458.jpg
フルバースト(SEED的呼称)うしろ
でかいティターンズマークはIllustratorでパスデータを製作して
MD-5500でクリアデカールに印刷。
なんか線と塗りの設定ミスって目と☆のヌキがちっちゃくなっちゃった……

IMG_8459_20131104003104d27.jpg
M.L.R.S.は重いので全弾発射後はパージするのだ

IMG_8461.jpg
最後の攻撃手段
ブレードアンテナはいざというときには鋭利なカッターとなる!
ショルダーバインダーのスラスターを最大出力で噴射し突撃!
敵モビルスーツを串刺しにすることが可能だ

IMG_8463.jpg
更に射出してサイコミュで操作することにより敵を死角から攻撃するカッターとなる
怖い
ガンプラバトル的にはニュータイプとかないので
「サイコミュです」と言い張ればなんでもファンネルにできる気がする
ビルダーズでもアイドルがフィン・ファンネル自在に使ってたし

IMG_8464.jpg

ハゲ状態
いまさらだけどジム・クゥエルに見える?これ
見えるよね?

IMG_8465.jpg
なぜか二機続けてジム・クゥエルもどきを作ってしまったので
チームでガンプラバトルやってるって設定にしよう

645433323a6811e3831d22000ab68f96_8.jpg
製作途中
ほんとにサイサリス
最近ガンプラにおもむろにパテとか盛るとまず完成しないので
このくらいが健全に作れる感じです


プラモ | Comments(-) | Trackbacks(0)

ピットロード 1/700 駆逐艦 電

というわけで転職しました
とりあえず職務開始10分で艦これプレイ許可が出たのでやってます 
いや働いてます 真面目です 本当です


372bba60e77a11e2b74c22000a9f1427_7.jpg
なんかまこぴーが気づいたら死ぬほど前のめりになってて死んだ
最初こんなんだったんやぞ?!

79982314eb0511e29c7e22000a9e5de5_7.jpg
原型師界隈で話題になってたこの本買ってみたんですがめっちゃすごい
表紙とかもパッと見小学生の夏休みの宿題用のアレかな?みたいな佇まいで
実際内容も子供でも理解できるようやさしくやさしく書かれているのですが
内容はガチのガチのガッチガチです
というか意外とこのテの本で
恐竜・怪獣の作り方をレクチャーする本ってなかなかなかったんじゃないでしょーか?
僕自身ワンフェスでゴジラとか見る度
「すげーけどどうやって作ってんだろうなこれ」
って不思議になってたのですがこれ読んでなんとなくなるほどなあと思えました
特にウロコ等のテクスチャーの作り方等まさに目から鱗……いやごめんいまのなし
まあとにかく面白い本なので造形に興味ある方は是非に
使用マテリアルは石粉粘土とスカルピーですがほんとに読み応えありますよ

名称未設定 5

冒頭でも言いましたが艦これ始めました
いやずっとやりたかったんだよコレ……
ダラダラしてたら新規のアレ閉めきっちゃって10日からようやくスタートですよ
んでやってみるとなるほど面白い
これ艦船をテーマにしたのがうまい感じですねえ
基本的に実物のおフネもそれぞれ名前がついてるから擬人化にはおあつらえ向きなわけだ
んで姉妹艦でデザインに共通性持たせるみたいなこともできるし
ゲーム自体も面クリア型でほとんどスタンドアローンな感じなので
ソシャゲーみたいに課金して殴り合いだみたいな事もなくマイペースでできるし

つーか 
まあ
理屈はともかく女の子がかわいい
しゃべるし
脱げるし
そんだけ

フヒー

cb973cace9cc11e291a022000a9f13ef_7_20130714225913.jpg
で まあ当然こうよ
ガルパンのときと同じね でもこういうキッカケがいろいろあるのはほんといいよね
なんでも取っ掛かりになれば

IMG_1813.jpg
というわけでパパッと組んでみました
キットはピットロードの 1/700 雷なのですが電とのコンパチ(というかデカール違い)になってます

名称未設定 1
こっちが雷イカヅチ で

名称未設定 2
こっちが電イナヅマ だ!

駆逐艦はどいつもこいつもガキンチョでかわいいぞ!

IMG_1816.jpg
大きさ的にはこんなもんです
アンテナや砲台類の組立・接着など細かいところはかなり神経を使ったのですが
案外気軽に組めるもんですな
いや最初からパッと組んでパッと塗ろうと思ってたのでアレですが
なお船体のスジボリ浅かったので彫りなおそうと思ったのですが
めんどくせーからフリーハンドでいいやと思ったら見事にエラいことになった模様
シカトしてそのまま進めましたが!
完成を目的としたときは多少のミスは許されるのだ!

IMG_1817.jpg
本来電・雷が積んでいたのは3連装魚雷のようで
説明書でもそう支持されてるのですがなぜか4連装のものもついてて
ゲームでもそっちのが強いのでそっち装備してるので史実シカトして4連魚雷にしました
つえーぜ
あと砲台もいくつかなくしたからなぜかランナーについてた別の砲つけたけどまあいいだろ!
あとアンテナとか折れたりなくしたりしたからなんとかしたけどまあなんとかなった!なったのだ

IMG_1824.jpg

そらやるだろ、と本来大日本帝國の国旗がはためくはずのところには
電ちゃんにはためいてもらった
これももうめんどくさいのでデータ引き直してデカールを印刷して…
なんて手間のかかることはせずに単純にスクリーンショット取って
A4のコピー用紙に印刷して両面テープでプラペーパーに貼って瞬着でつけただけ
正直粗いけどサイズがサイズだしまぁこんなもんかなーみたいな

最初はでっかく甲板とかに貼ったろかとか思ってたけど
このサイズと詰まりっぷりだと無理でしたな

インクジェットプリンタで適当に刷ってなんの保護もしてないので
水に濡れたら滲むし半年くらいたったら色あせてそう

IMG_1822.jpg
というわけでピットロードの電でした
なにやら早速アオシマあたりが動き始めたようで艦これの展開これからも楽しみですなー
つうかまあ正直リアル艦船もいいけど艦娘の立体欲しいよね!
がんばれ!どっか!


プラモ | Comments(-) | Trackbacks(0)

HGUC ジェスタ・キャノン

IMG_1642.jpg

9月1日のキャラホビですが
バーザムの販売の許諾が下りました。
特に問題なければ\8000にて頒布予定です。
何もなければいいがな…あわわ


j01.jpg
さて塗装作業も半年以上まともにやってないな
ということでリハビリがてらジェスタ・キャノンなんぞ組んでみました。
あっ これついったーのフォロワーからの頂き者だわ!ほーたろーありがと!
頂き物のガンプラ死ぬほど積んでてほんとスイマセン…

j02.jpg
相変わらず本来の設定シカトでティターンズ所属機として製作してます
ジェスタといえばジェガンの発展機ですが
そんなこと知るかとジム・クゥエルの後継機っぽいカラーリングにしてみました。
元々なんとなく似てるしな

j03.jpg
j04.jpg
j05.jpg

増加装甲のミントグリーンは特に考えずとにかく変な色にしたいという事で
ライフルのカラーリングはNERFをイメージしてみました
ライフルのマスキングしんどかったよ……

j06.jpg
j07.jpg
j08.jpg
j09.jpg
j10.jpg
j11.jpg
j12.jpg
j13.jpg
j14.jpg
j15.jpg
j16.jpg
j17.jpg

実作業時間5日くらいでしたがなかなか楽しく組めました
今回とにかく塗装までこぎつけたいというアレで
スカート裏すら埋めず合わせ目は瞬着で消して
はさみこみになるところはもう合わせ目シカトというスタイルでやりましたが
なんかもうこれくらいのがサクッと作れていいね

さてそれではキャラホビに向けて原型がんばります…9月1日幕張でよろしくお願いします


プラモ | Comments(-) | Trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。