zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 小十乃製作記(未完)
CATEGORY ≫ 小十乃製作記(未完)
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フィギュメイト 葉山小十乃10

DSCN1517.jpg

サフ吹いた
正直面倒でしょうがないんだけど
じゃあほかにやることがあるのかと言われるとゲームくらいしかすることないので
塗装しはじめることにしました

DSCN1518.jpg

ライトグレーを適当に吹く
・・・ホントなら面倒だったり適当な気持ちが少しでもあるんなら塗装ってするべきではないよね
「うおりゃああ!!塗装すんぞコラ!」くらいの気持ちが無いとあかんよね
今考えれば薔薇水晶塗ってたときのテンションの高さはなんだったのかなぁ
キャラへの愛かと思ったけど俺小十乃のこと恋と薔薇スィの次くらいに好きだしー
まぁようするにテンションの上がり下がりなんだけどさ

DSCN1519.jpg

適当にマスキング
マジ適当

DSCN1520.jpg

暗いグレー吹く
ニュートラルグレー100%
マジやる気ないです
やる気~ 出ろ~ やる気~ 出ろ~

DSCN1521.jpg

はがした
袖とエリに通ったラインがクセ者だなあ
どうしようかなアレ マスキングめどいッスよマジで
とりあえず面倒くさいゲージがMAXになったので今日はこれでおしまい
スポンサーサイト

フィギュメイト 葉山小十乃09

DSCN1476.jpg

久々に小十乃

DSCN1477.jpg

肩がでっぱってるっつーかゴツいのが気に食わない
元の極上ボディにつけると違和感無いし
ようするに自作の小十乃ボディの出来が悪いせいなんだけど
手っ取り早く腕側を削ることにしました

DSCN1479.jpg

削った

DSCN1480.jpg

サフ吹いた
そろそろ塗りたいなぁ

♪時々不安になる~

製作中の小十乃ボディを失くした・・・
・・・・というか多分・・・
・・・机片付けてたときにゴミと一緒に捨てた・・・




so2.jpg

「捨てないでー!!」

こんな形でやる気を失くすとは思わなかったよパパ
さてどうしよう
また作り直すってのもひとつの手だけど
いっそのこともうちょい大きなスケールでフルスクラッチ目指すのもいいかもしれない

・・・いやできるかどうかは別としてだよ!
人生チャレンジだよなやっぱり
ポリパテもたくさんあるしヒマを見つけてチャレンジしてみようかな・・・

首どうしようか・・・

フィギュメイト 葉山小十乃08

kotono0801.jpg

ファック!どうあっても俺にブレイドを買わせたいらしいな!
菜月いいぞもっとやれ自重するな
でも赤ずきんARIAも載ってるしちょっと買ってもいいかななんて思ってたりして

kotono0802.jpg

前々から肩が低すぎる気がしたので

kotono0803.jpg

穴開けて木パテ盛って修正 うん
このとき盛った木パテの分量が適当すぎて丸一日経っても硬化しないで泣いた
結局瞬着をしみこませて事なきを得ました


kotono0804.jpg

タミヤの速硬化でリボンを

kotono0805.jpg

いやー最近WAVEの軽量と木パテばっかり使ってたから
このカリカリ感がすごい心強い!やっぱり何事もケースバイケースですね
しかしそろそろこの細かい作業に限界感じてきました
つかコレクト学園の校章を描くスペースが無い・・・あーあ
ここから先妥協の連続になりそうな予感
とりあえず完成はさせてあげたいですね できるならDVDが出るまでには

フィギュメイト 葉山小十乃07

kotono0701.jpg

昨日でモリモリを使い切ってしまったので今日からいよいよロックパテの出番です
主剤はグレー、硬化剤はオレンジ・・・というかモリモリについてるのと同じヤツです 多分

kotono0702.jpg

混ぜるとライトグリーンになります
主剤はちょっとモリモリに比べると水っ気がある感じ
でも似たようなもんです
硬化時間はいつも瞬着を混ぜるのでよくわかんないんですけど
硬化後の切削感とかは思ったよりモリモリと変わりませんね
ほとんど同じ感覚でやれました
てなわけでもうモリモリは買わない 高ぇもん

kotono0703.jpg

んでボディその後
中のセーターをカリコリ彫ったあとポリパテ盛り付けでブレザーを
セーターのディティールがつぶれてきた・・・う~ん

kotono0704.jpg

サフ吹いてみた
もう基本はこんな感じでいいかなぁ・・・
細かい作業なんでぶきっちょな俺にはツラいです かなり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。