zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ figmaまろん・まかろん小改造
CATEGORY ≫ figmaまろん・まかろん小改造
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

figmaまろん・まかろん小改造 03

RIMG0317_20110807224515.jpg
ストレングスちゃん買いました
オーガアームが楽しすぎる
いろいろ遊べます
とりあえず椅子みたいにして座らせてみたり

RIMG0309_20110807224516.jpg
交換してみたり

RIMG0302_20110807224517.jpg
メダルを投げてみたり

RIMG0312_20110807224518.jpg
メダル持てたんだからメモリも持てるだろ
と特に意味なく持たせてみたり

RIMG0314_20110807224519.jpg
空中前ダッシュCWでPhase4を発動させてみたり

RIMG0306_20110807224519.jpg
核兵器並の破壊力を持つコラプサーにしてみたり

楽しいです
あとコレ以外にデカールやら塗料やら
消耗品を仕入れた
¥5800
合計¥26 927


RIMG0292_20110807225318.jpg
さて前回プライマー吹いたところまで行ったのですが
主にパテ埋めしたあたりの表面処理がイマイチだったので
もうちょいヤスることに
普通はラッカーパテなどで処理しますが
成型色を活かしたいのでEXクリアーを盛る

名称未設定 1のコピー

丸一日以上放置しないと怖いので
その間にデカールのデータを作ります
いつもは面倒臭がって
取り込んだ画像等そのまま刷ったりしてるのですが
今回はロクな元データもないので
Illustrator使ってパス化
Illustrator苦手なんで
こんなデータ作るのに3時間近くかかりましたわ…
まあ練習も兼ねてたので…まあ

RIMG0288_20110807230042.jpg
MD-5500で印刷
タダでさえかさばりまくるので
奥の奥にしまってあるから出すのがすげえ面倒な上
メインPCがWindows7でMDに対応してないので
わざわざソレ用にXPが入ったノパソを
引っ張り出さなきゃいけないのでクソめどい

RIMG0291_20110807230043.jpg
ちょっと小さかったなこれ…
ちなみにデカールにした理由ですが
もちろん4つも描くのが面倒っていうこともあるんですが
他のパーツがタンポ印刷なので
新しく用意したパーツが筆塗りだと
なんかこう仕上がりが全然違う感じになっちゃうので
雰囲気を統一する意味でデカールにしました

RIMG0293_20110807230043.jpg
乾いたので磨く
ウィンウィン

RIMG0344_20110807230841.jpg
塗った
…濃い!
明らかに濃い!
ちゃんと比べないでこんなもんかなあ
と適当に塗ったら濃すぎた
ドボンするとクリアーも溶けちゃうしなあ
とこれでゴーすることに
つやけし吹くと若干白っぽくなるので
それに賭ける

RIMG0347_20110807230842.jpg
貼った
結局デカールは10%程大きく作り直しました
自作デカールは糊がすげー弱いので
マークセッターをちゃんと塗らないと
いつのまにかどこかに行っちゃいます

RIMG0348_20110807230843.jpg
つや消しをメチャクチャに吹く
いい塩梅になれー!と祈りながら
デカールはラッカーに弱いもんですけど
MDで作った自作デカールは更に弱いので
砂吹きで少しずつ少しずつ重ねましょう

そんなわけで作業終わり
結果は明日


オマケ
RIMG0359_20110807230843.jpg
ストライクベンッ

RIMG0360_20110807230844.jpg
\ゴリラ!/

RIMG0363_20110807230845.jpg
そして銀河帝国
スポンサーサイト

figmaまろん 小改造02

RIMG0271_20110804201004.jpg
ダイキャストセルメダルまわした
劇中でも潤沢に出てきそうな虫か猫がほしいなー
と思ってたらクワガタが出た うれしい
大きさもさることながらずっしりとした重さが魅力
これ全力で人の頭に投げたら殺せると思う
これは3,40枚くらい集めてジャラジャラしたいなぁ
¥400
¥21127


RIMG0238_20110804201003.jpg
さーて昨日の下書きを元に
彫りこんでいきますじょ
と思ったらいきなりでっかい気泡が現れた

RIMG0239_20110804201002.jpg
いきなりパテを盛る
パテはガレキ製作でお馴染みの
アルテコのHGパウダー+シアノンです

RIMG0240_20110804201002.jpg
ガリガリ彫ります

RIMG0245_20110804201001.jpg
こんなもんかなー

RIMG0246_20110804201000.jpg
ハメて様子を見たりする

RIMG0253_20110804201845.jpg
この手の口はホントに造形が難しいです
ちょっと大きくするとまったく表情が変わるので
初期神姫を開口改造した人とかには伝わると思う

RIMG0258_20110804201846.jpg
これは唇周りをちょっと整形するだけなので楽

RIMG0262_20110804201847.jpg
そんなこんなしてる間
普通の笑顔も欲しくなったので作ってみた
3つ作るも4つ作るも同じだ

RIMG0263_20110804201847.jpg
こんなもんかな
しかしこんな工作とかしてる間
開いてる時間にゲーム進めてたら
まろんがマジカル☆クッキングを覚えたので
口があいたウインク顔も欲しくなった…ウググ
キリがないのでやめましょう…

RIMG0264_20110804201848.jpg
そしていよいよ地獄の気泡処理の時間
黒っぽく見える部分は全部気泡なので容赦なくナイフでえぐります

RIMG0267_20110804201849.jpg
別のパーツですがこんな感じになります
グロいです あまりの量にウンザリします
脳内でコロコロマンガに出てきそうな博士に
「模型に感情は不要だー!
 非情だ、非情になるのだー!」
と叱責されながらえぐり続けました

RIMG0265_20110804203124.jpg
そしてパテを詰める
塗るのではなくぐいぐいと押し込まないと
削ってもまた気泡が顔を出します
ひたすら穴を開けて削って
穴を開けて削ってを繰り返します

RIMG0269_20110804203125.jpg
このパーツなんかは顔面全体に気泡が見えたので

RIMG0275_20110804203126.jpg
半分開けてある程度埋めてから
もう半分をえぐりました

RIMG0276_20110804203126.jpg
ある程度処理できた顔面

RIMG0277_20110804203127.jpg
しかし削ってる間に
頬のラインがへこんでしまいました

RIMG0278_20110804203128.jpg
盛って直す

RIMG0284_20110804205325.jpg
ヤスってもヤスっても新たな穴が顔を出します
細かいペーパーではラチが開かないので
180番でガシガシ削ります
そうするとレジン地のところが削れて
また新しい気泡が顔を出します
簿k樹はレジンキャストの気泡処理をするとき
いつも「賽の河原」という言葉を思い出します

RIMG0286_20110804205326.jpg
そんなわけでなんとかザッと処理できました
この後細かい番手のペーパーをあてて表面を整えて
超音波洗浄機で洗います
気泡処理にかかった時間は4~5時間でしょうか…
正直何度も
「オーバーフローじゃなくて
アンダーゲートでちゃんと型作ればよかった…」
と思いましたね
しかしペーパーでガシガシやったり
パテ盛ってラインを修正したりしてる間に
パーツごとにゆらぎというか
個性は出たんじゃないかなあとも思います
そもそも口の開け方で頬の筋肉も動くわけで
まったく同じ顔の形で口の形だけ違うってのはありえないわけで
まあそこまで厳密に作りこんでるわけじゃなくてしかたなくな形ですけど
なんとなくいい感じになったんじゃかなあと思う 多分
スポーツも模型もメンタル面が(ry
なのでポジティブ思考で行きましょう
RIMG0287_20110804205325.jpg
プライマー吹いて今日は終了
次回は塗装編
多分

figmaまろん小改造 01

RIMG0185_20110802191937.jpg
キャプテンに一番くじのケーニッヒ・モンスターをいただきました
かっこいい
飲み会で「デストロイドだデストロイドだ」
と言ってしまい後で恥ずかしくなりました
多分モンスターと言いたかったんだと思う
RIMG0189_20110802191936.jpg
何の気なしに腕をひっくりかえしたら
バトロイドのお手手がちゃんとあって感動
細かいな
それとも設定からして出しっぱなしなんですかね
RIMG0175_20110802191934.jpg
figmaまろん
実にいいです
久々にfigmaでのヒット商品
めちゃくちゃ遊べる
しかし

RIMG0146_20110802191935.jpg
表情が3つしかないのです
いやよく考えたらfigmaの顔ってだいたいそんなもんなんだけど
しかしゲーム中では表情豊かなので
すまし顔とジト目、ダメージ顔しかないのは実にもったいない
そんなわけで表情バリエを用意することにしました
RIMG0148_20110802193437.jpg
というわけでおゆまるで型取り
おゆまるも枠使ったほうが精度が出ます

RIMG0154_20110802193437.jpg
が、発泡
なんでや
困ったことに数回やってもレジンが発泡して使い物になりませんでした
状況的におゆまる以外に原因が考えられないんですが
以前試したときは問題なかったですし
おゆまるでレジン複製は他に何人もやってる人がいるので謎
実はちょっと前についったーで
おゆまるでレジン複製したら発泡したって話聞いてたんですよね
うーんわかんね

RIMG0161_20110802193438.jpg
もうしかたないのでエポパテを押しこんだ

RIMG0163_20110802200054.jpg
気持ちワリィ

RIMG0178_20110802193439.jpg
んで磨いて

RIMG0179_20110802193438.jpg
シリコンドボドボ
シリコンというとそれだけで一日二日仕事のような気持ちになってしまいますが
硬化剤をドボドボ入れれば一時間ちょっとでかたまります
でも鬼のように発泡するので量産品とか人にあげるものはダメです

RIMG0190_20110802193440.jpg
できた

RIMG0191_20110802200222.jpg
どぼどぼ
RIMG0192_20110802200222.jpg
オーバーフロー式というかタイヤキというか

RIMG0194_20110802200223.jpg
できた
結構アレな状態だけどまあいい

RIMG0197_20110802200224.jpg
悪夢のような状態
いくつかそれなりに状態のいいヤツを使います

RIMG0207_20110802200224.jpg
表情はどんなのをつくろうかなっと
とりあえず戦闘で頻繁に見るこの3つは揃えたいところ
適当に取り込んでプリントアウトします
別にパソコンの画面をガン見してもいいんですが
やっぱり紙とかで手元にあったほうが全然いいです

RIMG0209_20110802200225.jpg
イメージをつかむためと
掘り込むための下書き的な意味で
ペンで適当に描く
あんまり似てない気がしても「こんなもんでいいか」
と思うことが大事
スポーツも模型もメンタルが大事です

RIMG0215_20110802201136.jpg
RIMG0217_20110802201137.jpgRIMG0222_20110802201138.jpg
似てない気がしても(ry
メンタル面が(ry

RIMG0224_20110802201313.jpg
ついでなのでロケットフライパンチ再現用に
マジカルシザーネイルを外した状態を再現できるよう
figmaの手がつけられりうアタッチメントを作りました
つってもプラ棒に穴あけただけなのですが

RIMG0227_20110802201314.jpg
非戦闘っぽい状態にも
意外といろいろ干渉するので
おっぱいのうえに手乗せたりとか気が効いたことはできませんが

RIMG0230_20110802201315.jpg
更に手甲部分のこのへんを適当に削ると

RIMG0232_20110802201315.jpg
なんとなくfigma手が挟みこんで保持できるようになります
パケ絵やゲーム中のイラストだと
手にハメてるんじゃなくて
腕につけてるようだったので

RIMG0233_20110802201316.jpg
ツメと合わせてピースみたいなことも
ちとムリがあるか
さて次回は顔を彫ったりします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。