FC2ブログ

zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2007年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年09月
ARCHIVE ≫ 2007年09月
      
≪ 前月 |  2007年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

FGエクシア 01

え…?もう新型ipodnanoって出たの…?まだ半年くらい先の話じゃないの…?
何それ…一週間前に買った俺がバカみたいじゃん…てゆーかバカじゃん…

20070911165237.jpg

「カードはお守りじゃないんだ、使うときに使わないと意味が無いんだよ!」
電王がおもしろかったのでおもむろに装着ゼロノスに追加塗装
てなわけで過去記事に追記

DSCF1362.jpg

それはそれとしてFGエクシア買ってきました
同じビルに入ってる中古模型店で強攻型アクエリオンが一万と二千円で売ってたので
ものすげー迷ったんですけど今月お金無さ過ぎて貯金削れそうなのであきらめた
クク…来月の給料出たころにはなくなってるだろうなぁ 劇場版的な意味で

DSCF1363.jpg

ガンダムマークもエクシアに
これいつのまにかシールじゃなくなったね

DSCF1365.jpg

まだ放送開始してないので設定にツッコミ入れるのはヤボってのはわかってるんですが
さすがにガンダムマイスターってのはどうかと思うんだ俺

DSCF1367.jpg

サクッとパチ組完了 かかった時間は20分くらい
プロポーションは文句なし ただ首がちょっと短いかなぁ
アゴを引くとほとんど埋まってしまうのはちょっとエクシアのイメージとは違うな

DSCF1368.jpg

DSCF1369.jpg

組んでて感動したとこ
GNドライブ横の装甲板が別パーツになっていてこんなカンジに稼動します

DSCF1370.jpg

腕の横ロールも無く手首も固定ながらこの機構と型のダブルBJにより
500円キットとは思えないほどグリグリ動かせます
種コレやG~X、ヒゲの1/144のことを思うとすごい進化っぷり

DSCF1371.jpg

肘やヒザはどことなくVフレームを思い出させる構成で挟み込みナシ
肩アーマーはいつものアレですけど

DSCF1372.jpg

DSCF1373.jpg

分割も工夫されててスリットの真ん中に合わせ目が来ないように配慮されてます
低年齢層向けの廉価版キットでありながら塗装派にもやさしい構成なのはうれしい
最近のバンダイは妙に塗装派に厳しい気がしてたのでなんだかうれしい
作ってみた感想としてはFGの続編、種コレの進化系というよりは
戦隊モノのミニプラ的なカンジがしました
ラムネつけてコンビニとかスーパーで売ったら結構子供に売れるんじゃないかな
ムリかな

DSCF1377.jpg

肩は義務感で横ロール追加
別にやらなくてもよかった気もしてきた 素直に素組してHG待ちでも…
手首もやろうと思ったのですがデザイン上ただ切り離してつなげるだけだと
腕の装甲と干渉してほとんど回らないのでやめた

DSCF1378.jpg

さらに大失敗
軸を追加する過程で上腕のスペースが狭くなっちゃってPCが最後までささらなくなっちゃった
稼動には問題ないけど見栄えが…うーん失敗した

DSCF1379.jpg

パテがあまったのでケツ装甲裏につめこんだ
デザイン上裏がかーなーり目立つのでやっておくといいかもしれない
スポンサーサイト

クーラ 16

DSCF1360.jpg












20070911112521.jpg

1/144 ジェガン

DSCF1348.jpg

祝HCMproジェガン発売記念旧キットジェガン
完成したのは…去年の6月かぁ
当時「完成したー!」ってふたば模型板に貼ったところ
住民の皆さんに「○○はこうしたほうがよくね?」といろいろアドバイスを頂き
いろいろ手を加えた結果完成度がちょっぴり上がってやっぴー
というなかなか思い出深い作品であります

je.jpg

これが当時晒した写真
これが

je2.jpg

こうなった
いやぁ思い出深い
以下ショボショボながら一応改造点などを
なんだか恥ずかしいな…嫌だ私ドキドキしてる…

DSCF1349.jpg

バルカンポッドは付属のものの出来に納得いかなかったので
プラ板と真鍮線・各種ディティールアップパーツで自作しました
うーん 今見るとひどく大味な…
首はBJにして少し伸ばしてあります
しかし…スラスターくらい根性出して塗り分けろ当時の俺

DSCF1350.jpg

肩はHGUCジムのものを移植して横ロールができるようにしてあります
塗りワケどころかまともな表面処理すらできてない肩スラスターに涙が

DSCF1351.jpg

付属のライフルがあまりにうすっぺらだったので量産型ガンキャノンの
90mmマシンガンを装備させてます
まぁコロニーに配属された機体ってことでひとつ…
当然合わせ目は消してません コラー!

DSCF1353.jpg

シールド
3の意味と唐突に貼ってある三角棒の意味は誰も知らない

DSCF1354.jpg

苦し紛れにシールド裏に貼り付けた謎のプラ角棒
これはなんなんでしょう クッション材かなにかのつもりだった記憶はあります

DSCF1355.jpg

ビームサーベララックをブチ壊してしまったので
急遽HGUCザクⅡからかっぱらったミサイルポッド
横っちょについてるダクトは唐突すぎパーツの素性わかりやすすぎで当時から後悔しております

DSCF1356.jpg

食玩か?ってくらい色が少ない背中
当時は「どうせ飾るときは見えないんだから」って背中の塗りは超適当でした
ちなみに今でも脚の裏の塗り分けなんかしてない俺

DSCF1359.jpg

最近の完成品と
一年という年月は少しは俺の技術を向上させてくれた…のかなぁ?
最近は何か作るときは「あせるな」と常に自分に命じながらつくっております
どうもせっかちなんだよなぁ それでいておおざっぱだし適当だし
どうにも自分は模型という趣味に向いてない性格な気がする今日この頃

DSCF1357.jpg

いまだに「手首が本体」なんて言われるこのキットですが
腕の稼動範囲以外はまったく問題ない…というか割と出来がいいキットだと思います
作ったことがない人には逆シャア祭りでHGUCが出る前に是非触れてもらいたいキットですね
量販店だと500円くらいだし それ以前に逆シャア祭りで出るのか?という疑問もありますが
寸止めはバンダイのお家芸だからな!
バーザムはまだともかくポケ戦祭りでのケンプ・FZ寸止めとか83祭りでのガーベラ寸止めとか絶対に許さないよ
GP02が出たときは割と本気で驚いたさー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。