FC2ブログ

zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOPバーザム ≫ バーザム

バーザム

今日は一日とあることで悶々としてたのでたまには真面目にバーザムの話でもしたいと思います
以下非常にイタいというか
中二病全開な文章になる上
支離滅裂な内容になると思われますので
それでも見るぜ!という方は覚悟の上でどーぞ
DSCN2082.jpg



実はバーザム好きになったのってここ一年半~二年くらいのことなんですよねー
それまでも別に嫌いじゃなかったというか好きではあったんだけど
せいぜい上位30位くらいにくればいいほうかな という影の薄い存在だったんですよね
自分の場合好きなMSってのを考える場合まず
「自分がMSのパイロットだったら?」って考えるんですよね
すると何に乗りたいか?ってことになるわけじゃないですか
そうなると自分なんかがνガンダムZガンダムに乗れるわけない!って思っちゃうんですよね
想像の世界でさえ遠慮しちゃうというか身分相応な待遇を求めるとゆーか
すると「一般の兵士でも乗れてかつ乗りやすそう、操縦しやすそうで強そうな機体」
に乗りたいと思うわけです
たとえば1stだったらゲルググとか Zだったらバーザム
ZZだったらズサやドライセン、CCAだとジェガン、F91だったらデナン・ゲー
あたりが浮かんでくるわけなんです
でもこういう考え方するようになったのもここ数年の話なんだけどね
それ以前はジオンの水陸両用機や∀のMSが好きでした

とまぁなんか自分の中ではとるに足らない存在だったバーザムなんですが
今みたいに大好きになる最初のきっかけがとある画像掲示板で貼られたボンボンの武者烈伝の画像だったんですね
1113575567678.jpg

この画像を見て「すげぇ!カッコいい!」というのと
「なんであのバーザムなんかがこんな敵の大ボスみたいな大役に?すげぇ!」
という二つの感情に襲われました
まぁ知っての通りバーザムとMk-2が
兄弟機という設定を巧みに利用した上での起用だったわけですが
当時の俺はもうただただ驚いてすっげ!すっげ!と騒ぎまくってたんですね
そのうえプラモデルまで発売するってんですからさらに驚きました
本家のほうは未だにプラモが出てないのに!なんかすげぇ!
とまたすっげすっげと騒ぎまくりこれはもう買うしかない!とワクワクしてましたね
で それからですかね 
今までなんとも思ってなかったバーザムがなんとなく気になる存在になったのは
んで今みたいにバーザム大好き!結婚してくれ!みたいなことになっちゃった理由なんですけど・・・
ちょっと内輪のことなんであんまり詳しく書くのは避けますが
去年の5月くらいから今までずーっとバーザムをテーマにとあることをやってたんですね
っつっても創作系のことは
絵を描くにしても文章書くにしてもからっきしダメなんで大したことじゃないんですけど・・・
とにかくまぁバーザムに関することをこの大体2年ちょっとほぼ毎日続けてきたんです
最初はバーザムってだけで皆が「何故バーザム・・・なんでわざわざバーザムなんだ・・・」
みたいな反応を示してくれるのを面白がってただけなんですけど
何度も何度も続けるうちに不思議と愛着みたいなものが沸いてきたんですよね
あれ?もしかしてバーザムって不人気だけどものすごく魅力あふれる機体なんじゃない?って
まぁバーザムの魅力については前にガンダムコレクションのときに散々語ったので
あんまり多くは語りませんけど
バーザムの一番の魅力ってすごい人間くさいその表情だと思うんですよ
あの設定画のマヌケ面ですよアレ
barzam02.jpg

コレ

こんな表情豊かなMSってほかにいないと思うんですよ

いや「○○のほうが表情豊かじゃね?」って言われると困るけど!
でもすごいやさしそうな顔してません?敵役だけど
なんだか迷子の子供を見つけたらほっておけないような
雨の中捨てられてる子猫を見つけたらつい拾ってきてしまいそうな
というのもモノアイの中にもうひとつ瞳があるからなんですよね
このほかのMSには無い特徴的なモノアイがなんともいえないやさしい表情を作ってると思うんです
・・・なんでこんな変なモノアイなんだろうコイツ・・・

で 愛着以外にももうひとつバーザムがほっとけない理由がありまして・・・
ホントね かわいそうなヤツなんですよバーザム
というのもご存知の通りガンダムセンチネルでカトキハジメにリファインされちゃったんですよね
んでこれがすんげーカッコいいの もう
デザインも「正当なMk-Ⅱの量産型!」って感じだし
で それはいいんですけどすごい悲しいことにカトキ版のバーザム好きな人って
TV版のデザインが嫌いな人が多いみたいなんですよ 
もちろん皆が皆そういうわけじゃなくて
「TV版もいいけどセンチ版のほうが好き!」って人もたくさんいるんですけど
どーもネット上で検索したりすると「TV版は黒歴史!」「ガンダムでもっとも嫌いなMSの一つ」
とかTV版のデザインをケチョンケチョンに貶してる人も多いんですよね
そういうのを見るとホント悲しいというか悔しくて
まぁそれもあってこの2年例の活動に勤しんでたこともあるんですが・・・

一番ショックだったのはwikipediaの記事ですね
今でこそTV版やセンチネルに加え
バージムやコマンダーカスタムまでフォローしているwikipediaですが
一年くらい前はバーザムの項にはカトキ版の設定しか書かれていなかったんです
これを見たときはホントにショックで一日中凹んでしましたね
なんでこんなに魅力ある機体をそんなに蔑ろに出来るの?って
確かにカトキ版はカッコいいけどカトキ版にはない優しさやユーモラスな面がTV版にはあるじゃないかと一人悲しんでおりました
そのこともあって一時期はカトキ版自体嫌いになりそうでしたねー 今は好きだけど
そんな中ですごい救われたのはある日なんとなく買ったGFFのバーザムです
そのパッケージはしっかりとバーザム「改」の文字があったんですね
これを見たときはホントため息がでましたよ
「ああ!カトキ的にはセンチネルのバーザム=バーザムじゃないんだ!TV版のデザインもちゃんと認めてくれてるんだ!」って
当時まだ劇場版の三作目も上映されてなかったし
世間での人気具合とかスパロボでのカトキ版出演も相まって
「このままではホントにTV版は黒歴史になってしまうのではないか」
と不安でしかたなかったんです
カトキ版はカトキ版で好きだけど
TV版が無かったことにされてカトキ版のバーザムだけが
世界でただ一つのバーザム!なんてことになるのは本当に嫌だったんですよね
だってそれって1stに出てきたザクが無かったことにされて
FZやF2のことをザクって呼ぶようなもんじゃないですか
それってものすごい違和感あるし許されないことだと思ってたので・・・
その後劇場版の三作目も上映され
新規作画も後姿だけとはいえちゃんと書かれたのでやっと安心できました うん
まぁそんなわけでバーザムに大して
「愛着」だけじゃなくて「応援」してやりたいって感情もあるんですよね
なんか架空の しかも人が乗るロボットに対して変な言い方ですけどバーザムは俺の相棒だ!的な感情すらあります
この二年間バーザムのこと考えなかった日なんて無いッスからねぇ
バーザムに乗って戦場を駆け抜ける妄想なんて何度したかわからない
ホント バーザムが好きだ!という気持ちなら誰にも負けない自信があります
文句があるやつはかかってこい 具体的には何もしないけど

・・・んでここまで長々とバーザムについて書いてきたんですけど
最初の「一日中悶々としてた」理由なんですけど
昨日の日記で「バーザムをキャラホビで売るのが夢だなー」って書いたじゃないですか 
書いたんだよ
昨日書いたときはハッキリ言って冗談半分っつーかホントなんとなく書いただけだったんですよ
でもなんか今朝になって悶々と「もしかしてホントに俺の夢ってバーザムを作ることかも・・・」
って思い始めちゃったんですよね
HJのライターに宮下憲一って人がいます 
今はあんまり記事書かないでBクラの原型作ったりしてるみたいですけど・・・
彼はキャノン砲がついたMSが大好きで編集部からも「キャノンと言えばこの人!」って言われて
ガンキャノンとかジムキャノンとかキャノンイルフートとか
キャノンがついた機体をどんどん作ってたんですよね
特にキャノニルフートなんかは造形もさることながら
パステルで仕上げられた淡い色調がなんともカッコよく見惚れたもんです
今日になって彼のことを急に思い出して「自分の好きなMSをどんどん作り上げるのってどんな気持ちだろーなー」って悶々と考え込んでしまったんですね
たとえば俺がバーザムやカトキザムや建機ザムを一からプラ板なりポリパテなりで作り上げて
色を塗って完成したときどんな気持ちになるのかなー・・・とか
恥ずかしい話なんですけど自分
まだフルスクラッチで作り上げたものなんて例のデュラハンくらいなのに
よくワンフェスやキャラホビやWHFで自分が売る側になったときのことをよく想像するんですよね
売る側になったときの気持ちってどんな気持ちなんだろーなーとか・・・
もし俺が売る側になったときに机の上がバーザムだらけだったらお客さんはどんな顔するのかなぁ
とかぽか~んとか考えてたりしちゃいます
そんなわけでふつふつと「バーザムを作りたい!」って感情が沸いてきちゃったんです 困ったことに
ただでさえ重度の未完成病にかかって
このブログ開設してからも手をつけたモノこそ数多くあれど完成品は薔薇水晶だけだってのに・・・
しかもBB戦士のMk-Ⅱを改造したりデスティニーを改造したりしてるのにもかかわらず
「一からちゃんとしたバーザムを作りたい!」って感情に襲われちゃったんです 困ったことに
そんなこんなで朝から悶々としてるんですよね・・・
どーせ完成できずに途中で投げるんだから最初っからやめとけ!
今作ってるヤツらを完成させろ!って気持ちもあるし
いや、完成するかどうかじゃなくて手を動かすことが大事なんだ!
あきらめたらそこで試合終了だよ!って気持ちもあるし
ホントどうしよう

zam002.jpg

これはおととしの暮れに作ろうとしたバーザムです
HGUCのジムとHGのカオスを芯になんとか形にしようとしたのですが・・・もちろん完成はしませんでした

そんなわけで今すごく迷ってます 
自分の大好きなものを自分の手で形にするってのはモデラーにとってはホントに最高の幸せなんでしょうけど・・・う~ん
とりあえず明日 木曜日は一日休みです
明日一日 なんとか手を動かしてみようかなぁ
スポンサーサイト



Comment

編集
私がバーザムを覚えたのは(たしか)HJに何ヶ月か連続で作例が載った時でしょうか
HJは売れ筋でもタイアップでもない物をよく記事にするので、担当した人のこだわりを感じられる所が好きです
その中の一つだったような…

2007年03月15日(Thu) 09:06
編集
HJでバーザムっつーと・・・ジオンの星のバーザムコマンダーカスタムですかね?
ネットで記事のスキャンを見ただけなんであんまり詳しくはないんですけど・・・
バーザムはやっぱり名前付のパイロットが乗ってくれなかったのが致命的でしたね
レコアさんの護衛で一回名前だけパイロットは乗ってましたけど
いつか日のあたる日が来るといいなぁ・・・
2007年03月15日(Thu) 11:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL