zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ トランスフォーマーダークサイドムーン感想TOP雑記 ≫ トランスフォーマーダークサイドムーン感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トランスフォーマーダークサイドムーン感想

RIMG0316_20110807005444.jpg


そんなわけで2D字幕+3D字幕で2回見ました
以下例によって覚えてる限りで雑感



とりあえずショックウェーブ詐欺がひでぇー!
各種宣伝媒体では大物敵役、
オプティマスの新たなライバルみたいな紹介だったのに
劇中では最初「オプティマース」というだけで
特にキャラクター的な掘り下げもなく退場!
まあオプティマスやレノックスから名前呼ばれたり
ワームや部下を率いてたり
確かに他の敵とは格が違う的な描写はあったんですがふーむ
おそらくセンチネルが裏切るのを隠すための
ダミーの敵役だったのかなあと
まあ出ただけでもうれしんですがね
デザインもG1を意識しまくってるし
後はある程度ネームバリューもあるから
宣伝としてはよかったんでしょうねやっぱり

3作目が決定したときにベイだかが
「次はショックウェーブ中心の映画になるよ!」
とか言ってたからずっと期待してたのに!ムキー!
まあ最後はオプティマスパンチで派手に死んだからいいか…

サウンドウェーブもリベンジの衛星はなるほどと
思ったけど今回はただの銀色の車なのがちょっと残念だったかな
それでも砂漠でレーザービークを率いて
メガトロン、スタースクリームと三馬鹿が揃ったときは
胸がジーンとしましたね
ここアニメ見てた人は結構クるもんがあったんじゃないかなあ

今回前作前前作で人間代表で無双してたレノックスが
裏方にまわって若干影が薄くてエップスが活躍してましたねえ
エップスかっこよかった
今回もスタスクを人間だけで倒したり
TF映画は人間がオートボットに頼り過ぎないで
しっかりやることはやってるのがいい
まぁその分ディセプティコンが弱くも映るんですけど
そもそもトランスフォーマーってあいつら意外とたいしたことねえからな…

スタースクリームは無印での一連の思わせぶりな行動はなんだったの
ってくらいリベンジと今回でおとなしくなってましたねえ
長いものにはまかれろ的というか
とはいえリベンジから実写版独特のスタスクキャラが出来てて
なんかかわいい感じであれはあれでいいと思う
今回やられちゃったときちょっと悲しかったもの
それこそアイアンハイドがやられたときよりずっと

メガトロンはリベンジでトンカン治したのがまた壊されて
今回いいとこナシでしたね
速攻やられちゃうし
正直あのほいほいカーリーの口車に乗せられて
センチネルに襲いかかってオプティマスに瞬殺
されるのはどーかと思いましたけど
次の瞬間には
「まあTFにはよくあることだ(ストン」ってなったので問題なし
むしろ笑えてかわいいとすら思えるのがTFの不思議なところだ

オプティマス飛ぶな!
リベンジでもジェットファイヤーから受け継いだ
ジェットあっさり捨ててツッコまれまくってましたが
今回も飛んだと思ったらすぐひっかかり
戦線復帰したと思ったらすぐ捨てて相変わらず!
エナジーアックスを意識した斧はうれしかったですね
あと玄田さんの吹き替えがコンボイ意識して
張りがある感じになってたのもよかった

吹き替えといえばサイドスワイプさん声変わりした?
前作でヒロシじゃなかったっけ?
シモンズのチョーさんは相変わらずナイス
ロシアの宇宙飛行士と会話するときの
「だーニャ」のアドリブ(だよね?)は反則
笑いをこらえられなかった
シモンズも初代では嫌味なカタブツだったのが
リベンジですっかり馴染み
今回も出てきたときは「よっしゃシモンズ来たぁ!」
と内申ハシャぎましたね
スタッフロールでも4番目だし
ある意味サム以上に欠かせない人間キャラな気がします

センチネルはまあなんとなく腹に一物かかえてそうだな
と思ってたのでまあ
アイアンハイド撃ったときは驚いたけど
いつのまにかトラックスキャンしてたので
ちょっと最初アレがセンチネルだってわからなかった
二回くらいしかトランスフォームしないしこいつ
盾がすごい重そうなのがずっときになってた
同じプライムということでフォールンとの関連性も気になるところ
スペースブリッジは前作でジェットファイヤーも
軽いのを出してましたけどまあ技術的に違うアレなんでしょうね
前作も名前出たときは「おっ」と思いましたけど
スペースブリッジといえば今回のスペースブリッジの
天にビカビカー!とビームが出てモクモクーとつながる感じ
がG1っぽくてよかった
そういえばG1のアニメだとスペースブリッジ管理してたのは
レーザーウェーブ=ショックウェーブでしたねえ

全体的には面白かったんだけど無印・リベンジに比べるとちょっと地味だったかな?
とはいえいつもどおりな出来ではあるので
前ニ作同様楽しめました 見てるほうがいろいろ慣れたってのもあるだろうしね
相変わらず戦闘が終わるとさっさとオシマイなのは吹いた
とりあえずこれで実写三部作が完結ですが今後どうなるんでしょうかねえTF
またなにか新しいのやるのかな
そういえば最初に実写化したときは
3部作と聞いて「ラストはユニクロンだな!」と思ったりしたっけ
さすがにスケールでかすぎてムリでしたが
とりあえず今回もおもしろかった
今後のTFにも期待です おしまい
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。