zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ AGEおわったTOP雑記 ≫ AGEおわった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

AGEおわった

(´◔‸◔`)oO(TARITARI最終回最速組のネタバレが怖くてついったーできないからブログでも更新するか…)

1348387994204.jpg
ガンダムAGEが終わりましたねー
いろいろ展開的に「???」なとこもある作品でしたがなんだかんだで1年楽しませてもらいました
まず最初にケチだけつけるとやっぱり最終回は異常に駆け足というか
終わらせるためだけの最終回みたいなところはありましたねえ…
ヴェイガン・ギアと合体するためだけに現れたようなシドとゼラはどうにも唐突でしたし
100年のうち37年とこの戦争の一因でもあるマーズレイが数秒のナレーションで片付けられてしまったのはあまりにも残念
ゼラ・ギンスにしても顔だけは出てたけど本当に顔だけだったし
もっと伏線貼ろうと思えば貼れたと思うし極端なことを言えば正気を失ったゼハートでもよさそうな気がしました
ヴェイガン・ギアにしてもほんとにポッと出というかじゃあレギルスはなんだったんだ…?という感じがどうしても
せめて一回でも出しておくとかゼハートも存在を知っているみたいなのがあってもよかったかなー
シドもわざわざ外伝使って伏線貼ってた割りには本当にラスボスの強化パーツでしか無い点は残念でした

1348388216051.jpg
あからさまに逆シャアオマージュなラ・グラミスの破壊シーンですが
これは結構よかったなー
ただ協力しないと故郷がなくなってしまうヴェイガンはともかく
連邦の兵士も一、二分の演説で心変わりしてセカンドムーンを助けるために行動するというのはうーん?
もちろん連邦の兵士の中にもキオみたいな人がいてそういう人達が動くのはわかるんですが
70年も戦争してるんだからフリットみたいに仲間や家族を失ってる人だっているわけで
そういう人達が一瞬で憎しみを消し去ってヴェイガンと手をとりあえるのかというとどうにも
ダブルオーではトランザムバーストという反則技がありましたが
Xラウンダーの能力では一人を精神世界に連れ込むくらいしか出来ないみたいだしなあ
まあこの辺はあまり深く突っ込むのもヤボなのかなあ…という感じではありますが

ルナベースからちょくちょく名前を出してたプラズマダイバーミサイルが
最終的にヴェイガンを滅ぼすのではなく両軍を和平へと導いたというのはなかなか気が効いてる展開だと思いました

1348388046231.jpg

アセム編あたりでは結構「フリットまだ主役じゃんwwww」みたいに揶揄されてましたが
そのとおりで結局3世代を描いたといってもガンダムAGEってよくも悪くもフリットの物語なんですよね
ともすればギャグ扱いされるヴェイガンに対する異常なまでの憎しみも
自らが救世主にならなければならないと多感な少年時に背負い込みすぎてしまったからだし
ヴェイガンを殲滅できなければ自分の存在価値が無いみたいな論理に陥ってしまっていたのでしょうね
こういう精神状態って結構カミーユとかシンのそれにも近いものがある気がして興味深いです
優等生タイプじゃないほうのガンダム主人公っていうか いやフリット自体は優等生なんだけど
結局キオとの共鳴でユリンや過去の仲間たちがフリットを止めたのも
フリットが本当はこんなことはしたくないと心のどこかで思っていたことの表れで
幽霊たちに許してもらったのではなく自分で自分を許せたということなんでしょうね
この辺結構しみじみ見れてありきたりで何番煎じだよってシーンではあるんですけど結構ジーンとしたり
3歳とか5歳とかの頃に母親を殺されてからずっと復讐の為に生きてきたフリットの人生って何気に
歴代ガンダムのキャラの中でもかなり壮絶なほうに入るんじゃないかと(シャアは20代でとっとと復讐遂げちゃうし)
そんなフリットが60とか70になってようやく開放されるというのはまあ単純によかったねと思えました

1348388300609.jpg

そんなわけでフリットとアセムに関してはかなり満足なんですが
反面キオは最終的に「こいつ必要あったのかな…?」とどうしても
もちろんキャラクターとしては嫌いじゃないしAGE-3やAGE-FXもかっこいいので好きだし
キオ編以降の主人公としてそれなりに役割はこなしてたと思うのですが
どうにも掘り下げが甘かったというか(そりゃ登場回数が前二人より少ないから仕方ないんですが)
いまいちキオがガンダムAGEという作品に必要だったのかナーなんて思ってしまいました
もっとフリットとアセムに焦点を絞ってもよかったんじゃないかなあと
もしくはもっとアセムを前に出しつつ「アセムの息子」という点を強調してもよかったのかも
いろいろキオに関してはもうちょい感情移入させてほしかったなあという感じ

あとイゼルカント様最終的にプロジェクトエデンは失敗しちゃったとはいえ
やりたいことやって大往生って勝ち組だよな……
おめーゼハートとか死んでいったヴェイガンの兵士に謝れよ!

1348400084316 (1)
そんなわけで推敲もせずにつらつら思ったことをひたすら書いてみました
個人的にスペシャルエディション的なものを見てみたいなー
ゲームであった作画とかもとりいれてさ

あとプラモの展開は正直すごかったと思う
言うまでもなくヴェイガンの各種MSの従来のガンプラでは考えられない偉業さとか
ジェノアス・シャルドール・アデル・クランシェとジム系たくさん出してそのほとんどがキット化されたりとか
ダブルオーに続いて「ガンダムとザクばっかりじゃねえぞ!」って商品展開を力いっぱい見せてもらいました
是非AGE-1グランサも出してほしいなー

まあそんな感じ


IMG_0364.jpg
IMG_0340.jpg

スーパーロボット超合金大獣神買ってみた!
なにこれめっちゃかっこいい
ジュウレンジャーは直撃世代で大獣神もオモチャ買ってもらったのでほんと懐かしい!
いいなー 是非究極大獣神も出して欲しいぞ!ムリか!?
スポンサーサイト
雑記 | Comments(-) | Trackbacks(0)
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。