zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 望月的なものを作る日記TOP各種製作記 ≫ 望月的なものを作る日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

望月的なものを作る日記

キャプチャ
またあっという間に一ヶ月更新を止めてしまいました……
まあしょうがない

で、相変わらず艦これにドハマりしております
今はケッコンカッコカリのために望月のレベリングをひたすらしておりまして
この調子だと土曜日にはケッコンできそうな運びです
土曜日大安だしな ヌフフ

しかし駆逐艦のレベリングは楽でいいですな……
これが戦艦とか正規空母だったらと思うとなかなかゾッとするぜ

写真 2014-03-18 1 25 52

いうわけでございまして
幸せなケッコンを祈願して望月のプラモでも作ろうかと思います

つっても望月、キット化されてないので同型艦使ってでっち上げるしかありません
いろいろ出てますが今回はハセガワの三日月を選んでみました
睦月型はピットロードからも出てるんですが
単純に「ピットロードのキットは前に電(雷)作ったしな……」
と思ったので今回はハセガワにしてみました


資料もなんとなく合ったのでさて三日月とどこが違うのかなと見比べてみたのですが……
ぶっちゃけわかんねえ!
三日月と望月の実艦写真見比べてみたけど全然違いがわからない!

……のでほぼ素組で作ることにしました
俺の目が節穴なだけかもしれないけど気にしない

というわけでなんとなーく望月を作ります
といっても知っての通り艦これプレイしてからのにわか、
艦船模型自体まだ二隻しか完成させてないッて感じのアレなので
まぁ今回も適当にやらせていただきます
艦船モデラーからは「なんでだよ!?」
と思うこともしばしばあるかもしれませんが生暖かく見守っていただければと

写真 2014-03-18 2 06 41

てなわけで製作開始
このキット、船体が1パーツで見た瞬間は「やったー!楽だー!」
と思ったのですが側面がツルッツルです……
まぁ当然といえば当然なんですが

さすがにさびしいのでちょっとだけ手を加えて舷窓だけ開けることにします

写真 2014-03-19 12 10 19

開けた

いきなりミスった
数えたら数間違えた
適当すぎた

まあ「舷窓、あるよね」
ってことがわかればいいかと判断して見なかったことにします

舷外電路はやろうとすると完成しなくなるのが目に見えるので今回はシカトします

写真 2014-03-19 14 20 57
船体後部の爆雷やらなにやらがついてるあたり
ここもあまりにもアッサリしてるので市販の艤装パーツ使ってもうちょっとカッチョよくしようと思います

とはいえ艦船シロートのわたくしなので
「ディテールが省略されてるのはわかるけどどれがどれなのか全然わからねえ!」
という事態に当然陥りました

写真 2014-03-19 14 20 57のコピー
いろいろ手元にある資料やインターネットのチカラに頼って
なんとなくこんな感じじゃねーかと判断

数人艦船モデラーに「どうよ?」って聞いてみたところ
「多分そうじゃね?」との回答が得られたのでもうこう思い込みながらヤることにした

写真 2014-03-19 14 54 50
とりあえずガガッと削り落として

写真 2014-03-19 19 14 43
ババーッとリノリウムを塗装


写真 2014-03-19 20 35 32
マスキングして船体を塗装します
今までは適当に「いや俺は艦これだと呉鎮守府だから……」
と呉色に塗ってましたが
今回は素直に望月の生まれ故郷の佐世保工廠カラーで塗ります

写真 2014-03-19 21 31 55
マスキング剥がして……

ウギャーッ!キン肉マーン!!!

過去を振り返ってもここまでひどいマスキング失敗はないだろってくらい失敗しました
泣きたい

写真 2014-03-19 22 19 55
しょうがないので多少スポンジヤスリでヤスって
もっかいマスキングしてリノリウム色を吹きます
二度手間!!!

写真 2014-03-19 22 44 14
煙突の白帯を塗ります……
ザッと筆を走らせて

写真 2014-03-19 23 15 50
船体色で白を削り取るようにしてリタッチ

うん
フリーハンド感がすごいな!

しかもこれ1/700の模型だから実物だったらこの700倍アレな感じになってるわけだな……
うん……


まあ……いいか!

写真 2014-03-19 23 24 35
魚雷はふつーにキットについてるシールドなしの三連装魚雷発射管を使用
一瞬だけ「いや艦これ的にはもっと強いほうが……せめて四連装に……」という考えが浮かびましたが
なんかアホっぽいのでやめました

ちなみに艦これ的には艦首魚雷を除くと最強なハイパー組が持ってくる五連装魚雷発射管ですが
模型の世界では今のところタミヤの島風を買ってかっぱらうか
自作するしか手がないのでなかなかウリャっとつけるわけにはいきません
今度ピットロードから新たに島風が出るようですが……

写真 2014-03-19 23 34 45
爆雷関係はこんな感じに
だいぶ見栄えするようになったでそ?

パーツはピットロードの「WW-ll 日本海軍艦船装備セット[IV]」のものを使いました

写真 2014-03-20 0 03 24
装甲とかもつけてなんとなく船っぽくなってきました
単装砲と探照灯も先述の装備セットから流用してます
特に単装砲はキット付属のものがワンパーツなので
見た目の精度がまるで違うのでエエ感じですね

環境の測距儀は最後の方につけないと絶対ぶっ壊すのでまだつけてません……

あとは各種ボート的な連中とマストですが今日はこんなもんで

どっちにしろあまり時間はかけられないので連休中に完成させるつもり



スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。