zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 夏のイチャラブ課題図書『うぶうぶふうふ』を読もうTOP雑記 ≫ 夏のイチャラブ課題図書『うぶうぶふうふ』を読もう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夏のイチャラブ課題図書『うぶうぶふうふ』を読もう

いま時代はイチャラブだと思うんですよ。
貧困・社会格差・環境破壊・外来種による動植物の生態圏の破壊・災害不安・XboxOneの日本展開の遅さ……
そういった生きづらいいまの世の中だからこそ最後に物を言うのは純粋な“愛”なのではないかと。
今日はそんなひたすらイッチャイッチャイッチャイッチャしてて
喉から砂糖がでてきそうな物語が好きなみなさんにオススメの漫画をご紹介します。

写真 2014-07-18 11 28 18
かがみふみを氏著の『うぶうぶふうふ』です。
月刊コミックハイ!にて短期連載されていた漫画らしいのですが
わたくし、そういった経緯など特に気にせず
電車のなかでなんとなく「イチャラブ」で検索してたら存在を知ったという運命的な出会いを果たして購入に至りました。
こちら、Kindle版も配信されているので
手軽に楽しむならそちらもアリかもしれません(僕はKindleで読んだ)

写真 2014-07-19 11 57 00
この漫画、子どもが生まれたばかりの夫婦のおはなしです。
といっても「新婚夫婦がいかにして子育てをしていくのか!?」
といった話ではなく、
「子どもも生まれて環境が落ち着いてきたしセックスレスだったのでまたヤリてぇ」
というのが話の根幹となっております。

写真 2014-07-18 11 09 06
といっても絵柄から想像できるとおり
ギシギシアンアンな作風ではなく終始ヒッジョーにホンワカした感じで話が進み
それでも求めるものは求めて発情しちゃってるぜみたいな感じなので
読んでて大変「アアアアアアアア!!!! アアアアアア!!!!!」ってなった大変すばらしいです。
僕は当初電車のなかで読もうと思っていたのですが、
あまりに内容が甘ったるすぎて1ページ読むごとにTwitterに逃避しなければやっていられなくなった挙句
「電車や会社で読むのは無理!!!家でゆっくり読む!!!!」となってしまいました
マジで電車で読むのは無理です。表情筋が限界です。

写真 2014-07-18 22 55 39
3話なんかサブタイトルこれですからね。

写真 2014-07-19 0 05 01
そうしたわけで常にイチャイチャラブラブなものを望んでやまない
インターネット愛の戦士のみなさんに大変おすすめの一冊です。

僕はあまりマンガとかに詳しくないのですが、どうもかがみふみを氏の作品は
どれもこんな感じらしく強く周りから薦められたので他の作品も今後チェックしていきたいと思います。



スポンサーサイト
雑記 | Comments(-) | Trackbacks(0)
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。