FC2ブログ

zamlog

乳酸菌(にゅうさんきん)は、代謝により乳酸を生成する細菌類の非学術的な総称。ヨーグルト、乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵に寄与する。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP雑記 ≫ ハッハッハさすが俺の息子だ

ハッハッハさすが俺の息子だ

DSCF5211.jpg
「また俺たち出番なかったね…」
「俺はともかくシューちゃんそろそろマジに忘れられてねぇ?」


そんなわけで劇場BANGと魔界城の王見てきたよー
ゴーオンは開始2分でG9になって吹いた
いつもどーりありがちながらいいお話でしたわよ
あ ガイアークは空気だった
キバは本編からは微妙にパラレルな世界観のようでミョーにノリが軽かったけど
まさにお祭り映画という感じですごく楽しめました 以下追記


一番ビックリしたのが周囲に渡がキバだということがとっくにバレてる件
名護さんもスルーです ふつーに共闘します
753は劇中イクサに4回も変身しますがうち3回はやられます すげぇよ名護さん
3回目は出てきた時点で吹いてしまった ほぼ出オチ 
その他音也は当然として恵&ゆりのWイクサなんかも見れてうおぉー!な感じ
つーか恵イクサふつーにバーストモードになってたけどすごいな
糸也はなれなかったのに…ライジングイクサは未登場
新ライダーのレイですが…えぇっと何しに来たの?
どう見ても怪人なそのデザインも動いてるのを見たらカッコよく見えてきたけど
あまりに空気すぎてホントに何のために出てきたのかさっぱりわかりませんでした
名護さんに見せ場を与えるために出てきたとしか思えぬ 3WAも名前だけでぜんぜん絡まないし
アークとの戦闘シーンはクライマックスのレジェンドアークVS飛翔体がメインで
素の戦いは割りと短め つーか槍使ってねぇ!装着にも付属してるのに!
物語中盤の4体のレジェンドルガVSキバ&アームズモンスターが最高におもしろい
フォームチェンジをとっかえひっかえするのもカッコいい ブロンブースターも出るよ!
全体的にホントにノリがゆるくてハイパーバトルビデオみたい だがそれがいい
整合性は無視してとにかく面白きゃいいやみたいな開き直りが見えて好感が持てます
次狼と渡が顔見知りだったりするのもなんかよかったなー 
特に前ふりなく渡が音也が自分の父親だと気付くなり「会いたかった~!」と抱きついたり
イマジンの中の人たちがゲスト出演してたり笑えるシーンも盛りだくさんよー
「アンタ、名前は?」「俺?三条」
あぁ音也と2008年のマスターが会うシーンも楽しかったな
音也・ゆりとの別れは不覚にもジーンとしちゃいました
主題歌もいい流れ方してCDで聞いただけのときよりずっと好印象だったよ
まっかっか城もどんなもんかねぇなんて思ってたけど予想以上にカオスで面白かった
あ 電王映画の予告映像も流れたよ
ゼロノスがゼロフォームだったけど大丈夫か?!
そんなわけで個人的には平成映画で一番好きかもしれない魔界城の王でした
DVD買っちゃうかもしれんね 
スポンサーサイト



Comment

編集
どこまで本気か分からない、カブト中盤みたいな馬鹿映画だったね
尾行→即中断の流れってスタッフが渡に女装させたかっただけだよね
終盤素顔で闘う音也イクサはどの層へのファンサービスだったんだろうね
ホリケン不老説の直後にマスターの老けなさを言及する展開はどうだろうね
レイの中の人はファッションセンスが古くて、あの人だけ過去編みたいだったね
だがそれがいい
恵に「お母さん」と言われて戸惑うゆり可愛い!
あと上映後、近くにいたカップルが、
彼女「過去から来たあの2人って誰なの?」
彼氏「あれは渡の両親だよ」 って話してて、すごく訂正したかったです…
2008年08月10日(Sun) 23:02
編集
ホリケンのとこは「嶋さーん!マスターマスター!」って心の中で突っ込んだら案の定言及されてて吹いちゃった
マスターはファンガイアに違いないよ 倒そう
俺のときは後ろの女子高生が「イクサ?」「イクサって誰だっけ?」とか言ってたよ!
お前ら何しに来た!
子供たちもゴネずに最後まで見てたし今回みたいな方向性はアリだと思うな
つーかパンフ読んではじめて知ったけどゆりの中の人若っ!
2008年08月10日(Sun) 23:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL